フォルダ内全ファイル一括シート保護・解除マクロ

フォルダ内全ファイル一括シート保護・解除できる!
全ファイル一括シート保護・解除マクロツールをご紹介します。
エクセルファイルをダウンロードしてすぐに使えます。

シート保護は1枚ずつ設定・解除しなければいけませんが
このマクロツールでボタンを押すだけで
全ファイル一括シート保護・解除ができます。

操作画面

手順

①シート保護または保護解除したいファイルをを1つのフォルダに保存する  

 

②パスワードの入力が必要な場合はチェックボックスにチェックを入れ
【シート保護設定】または【シート保護解除】ボタンを押す

 

③ダイアログからフォルダを選択

 

※実行ファイルの保存先にon_pretectまたはoff_protectフォルダが作成され、保護または保護解除されたエクセルファイルが保存されます。

作業完了後、D2に作業を実行したフォルダのパスが表示されます。

 

↓ダウンロードはこちらをクリック(詳しい手順、注意事項はファイルの中に記載)

上記のファイルはパスワードをファイルごとに設定できる仕様になっています。
↓全て同じパスワードで設定したい場合は以下のファイルをご利用ください。

フォルダ内全ファイル一括シート保護・解除マクロ」への3件のフィードバック

  1. つぼ

    お世話になります。
    こちらの各種マクロ、大変便利に使わせていただいております。
    今回、約30個のファイルに同じパスワードを設定したいと思い、ファイルを同じフォルダに集め、パスワード設定にチェックを入れて、このマクロを使おうとしたのですが、何度も設定するパスワードを入力するように求めてきます。
    使用方法に誤りがあるのでしょうか?

    返信
    1. macro 投稿作成者

      お問い合わせありがとうございます。
      掲載しておりますマクロはファイルごとにパスワードを設定する仕様になっておりました。
      先程一括でパスワードを設定するマクロをページの一番下に掲載しましたのでご確認お願い致します。

      返信
      1. つぼ

        使ってみました。イメージ通りで、完璧です。
        作業時間を大幅に短縮できました。ありがとうございます。
        (同じような作業を約200個のファイルに対してしなくてはならなくて、途方に暮れていました)

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください