散布図グラフ作成マクロ

散布図グラフを自動で一括作成することができる!
散布図グラフ作成マクロをご紹介します。
エクセルファイルをダウンロードしてすぐに使えます。

散布図グラフを手作業で大量に作成するのは大変!!
データを設定してボタンを押すだけで散布図グラフが作成できます。
これですぐに大量の散布図グラフが作成できます。

操作画面

手順

①dataシートにグラフを作成するデータを入力

1行で1つのグラフが作成されます。
1行目にはグラフの横軸の項目(緑のセル)、A列にはグラフのタイトル(黄のセル)、
B2以降(白のセル)にデータを入力してください。
※横軸の項目の数、グラフの数にはマクロ上は制限はありません

A1(水色)には各グラフに共通のタイトルが記入できます。
※不要な場合は空欄でOK

元データの行列が逆の場合は
<形式を選択して貼り付け>→<行列を入れ替える>で様式に合わせてください

②【散布図グラフ作成】ボタンを押す
※データラベル、凡例が必要な場合はチェックボックスにチェックを入れてからボタンを押す
 また、平滑線、マーカーが必要な場合もチェックボックスにチェックを入れてからボタンを押す

作業が完了するとgraphシートにグラフが作成されます。

チェックを入れない場合は、凡例、データラベルは表示されません

凡例、データラベルにチェックを入れた場合は、凡例、データラベルが表示されます

平滑線とマーカーにチェックを入れると

平滑線にチェックを入れると

グラフの形式が変わります。

 

↓ダウンロードはこちらをクリック(詳しい手順、注意事項はファイルの中に記載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください