CSVをエクセル変換・書き出しマクロ

フォルダ内のCSVファイルを自動でエクセルに変換・書き出すことができる!
CSVをエクセル変換・書き出しマクロツールをご紹介します。
エクセルファイルをダウンロードしてすぐに使えます。

ボタンを押してフォルダを設定するだけですぐに作成可能です。
手作業でやる必要はもうありません!

操作画面

手順

①変換・書き出しをするCSVファイルを1つのフォルダに保存する

【Excel変換・書き出しボタンを押す

③ダイアログからフォルダを選択

※実行ファイルの保存先にExcelフォルダが作成され、エクセルファイルが保存されます。

作業完了後、D2に作業を実行したフォルダのパスが表示されます。

↓ダウンロードはこちらをクリック(詳しい手順、注意事項はファイルの中に記載)

CSVをエクセル変換・書き出しマクロ」への3件のフィードバック

  1. 羅 丹

    ありがとうございます!参考させていただきます。

    返信
  2. 王 

    CSV変換・書き出しマクロファイルはDownloadできませんでした。

    宜しくお願い致します。

    返信
    1. macro 投稿作成者

      私のPCからはダウンロードできますので、環境の問題でダウンロードができないのかもしれません。
      別のブラウザをお使いいただくか、それでもできない場合はメールでファイルをお送りすることはできますが、いかがでしょうか?
      ご希望でしたらご連絡下さい。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください