ファルダ内ファイルを値に変換マクロ

フォルダ内のエクセルファイルの計算式を自動で値に変換することができる!
ファルダ内ファイルを値に変換マクロツールをご紹介します。
エクセルファイルをダウンロードしてすぐに使えます。

ボタンを押してフォルダを設定するだけですぐに作成可能です。
もう手作業でやる必要はありません!

操作画面

手順

①計算式等を値に変換するファイルを1つのフォルダに保存する

フォルダ内ファイル値に変換ボタンを押す

③ダイアログからフォルダを選択

実行ファイルの保存先にvalueフォルダが作成され、
値に変換されたエクセルファイルが保存されます。

作業完了後、D2に作業を実行したフォルダのパスが表示されます。

非表示のシートは再表示して作業を実行します。

↓ダウンロードはこちらをクリック(詳しい手順、注意事項はファイルの中に記載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください